参加規約

参加規約

本イベントへの参加に商品の購入その他の対価は不要です。商品の購入により当選可能性が上がることもありません。

本イベントには、注意力と常識をもって参加してください。参加者自身や他人の安全を確保するようご配慮願います。他人の不動産への不法侵入や、財産権を侵害する行為をしてはなりません。

本イベントへの参加を以て、参加者はこの参加規約(「本規約」)に規定されている参加資格その他音遵守事項を満たしていることを保証し、本規約に法的に拘束されることに同意するものとします。本イベントは本規約および適用されるすべての法令に則って実施されます。


1 運営者

1.1 本イベントはAm Brunnen 1, A-5330 Fuschl am See, Austriaに登記上の本店を有するRed Bull GmbH、21st Floor of EIB Centre 40-44 Bonham Strand Sheung Wan Hong Kongに登記上の本店を有するRed Bull Hong Kong Limited、80 Raffles Place, #25-01 UOB Plaza 1, Singapore 048624に登記上の本店を有するRed Bull Singapore Pte Ltd、〒150-0002東京都渋谷区渋谷1-3-3ヒューリック青山第二ビルに登記上に本店を有するレッドブルジャパン、27 Mackelvie St, Grey Lynn, Auckland 1011, New Zealandに登記上の本店を有するRed Bull New Zealand、(11575) 21, F14-7, Sec. 6 Zhongxiao East Road Nangang Dist 115 Taipei City Taiwan, R.O.C.に登記上の本店を有するRed Bull Taiwan Inc.が、運営者の協力パートナー、代理店およびサービスプロバイダー(「運営者」または「レッドブル」)と共に実施するものです。

1.2 本イベントが第三者の運営する複数のプラットフォームを経由して運営される場合であっても、本イベントは当該第三者とリンクしたり、協賛、承認または管理等の関与がなされるものではありません。本イベントへの参加を以て、参加者は、本イベントの参加に関連して第三者プラットフォームに対する請求権を有さないことを承諾するものとし、参加者はこのような請求を行うことができません。参加者は第三者プラットフォームを使用するにあたっては、かかるプラットフォーム使用に関する規約に従わなければなりません。運営者は、参加者が第三者プラットフォームを使用するにあたっての規約違反について、何ら責任を負うものではありません。

2 本イベント

2.1 本イベントは、本規約および適用法令のすべてに準拠します。

2.2 本イベントの名称は「Red Bull Can You Make It?」です。

2.3 本イベントの実施期間は、2019年10月1日午前8時から2020年4月29日午後11時までです。時間外に運営者が受領した応募は無効で、本規約に基づく一切の権利を認められません。


3 参加資格

3.1 本イベントに応募し賞品を獲得の資格を得るため、参加者は、以下の参加資格を満たすことを表明し、保証します。

3.2 参加者は本イベントへの応募時点で18歳以上の自然人であること。18歳未満の方は本イベントに参加できず、自身の個人情報(連絡先情報、本イベントへの返答または写真等のあらゆる情報)を提出することもできません。参加者からの個人データの運営者への提供は任意ですが、必要な個人情報がすべて提出されない場合、本イベントへの参加はできません。

3.3 日本からの参加者の場合:参加者の年齢が20歳未満の場合、本規約に同意する親権者、法定代理人またはその他の保護者(総称して「保護者」)の監督の下、本イベントへに参加するものとします。運営者は、保護者の承諾が必要である場合の本イベントへの参加および賞品の獲得につき、なんらの責任も負うものではありません。参加者は、自らの責任により参加するものとします。

3.4 本規約の第6.7項に記載されている国以外の居住者は本イベントに参加できません。参加者が本国法令または現地法令により本イベントに法的に参加できない場合、運営者は一切の責任を負わないことをご了承ください。チームのメンバーは同じ国に居住する参加者同士で構成されなければなりません。但し、外国に交換留学している学生である参加者は、現在自身が居住している国において本イベントに参加するものとします。

3.5 前年に同じプロモーションに参加された方は、今年は参加できません。

3.6 参加者は本イベント(チーム参加)とHyundai Wildcard Promotion(個人参加)に同時に応募することができますが、その詳細については本ウェブサイト(第3.14項に定義)を参照してください。ただし、両方のプロモーションに応募し、それぞれで当選した場合、かかる参加者はHyundai Wildcard Promotionへの参加を辞退して本イベントへの参加を続行しなければなりません。

3.7 参加者チームのメンバーは、全員が本イベント期間中、大学生でなければなりません。本イベントチームのメンバーが異なる大学等に在籍している場合は、応募の際にそれぞれのメンバーが在籍している大学等のうち1校を選択し登録する必要があります。

3.8 運営者、その親会社、およびその各自の関連会社、子会社、代理店、本イベントの開発または制作に関与するすべての企業、専門家アドバイザー、第三者サービスプロバイダー、本イベントに関与する広告およびプロモーション代理店それぞれの取締役、役員、従業員、並びにその家族および同居人(法的に親族関係にあるかどうかを問いません。)は本イベントへの参加資格を有しません。運営者は、先行段階においてこの条件に該当するかを検証します。本イベント本イベント本イベント

3.9 本イベントには1名および1チームにつきそれぞれ1回のみ応募できます。さらに、自然人のみが参加可能です。参加者がこのルールをかいくぐるために複数の電子メールアカウントまたはソーシャルメディア・アカウントを使用したことが明らかになった場合、当該参加者の応募は無効となります。

3.10 本イベントの公式言語は英語であり、運営者とのやりとりおよび本イベントにおける今後の指示は原則として英語で行われることにご注意ください。(本規約の内容、登録およびその後の当該イベントにおける更なる説明等)も英語でなされます。上記につき交付される英語以外の言語による翻訳は参照用のものにすぎません。

3.11 運営者は以下の応募を受け付けません。(a) コンピューターで自動的になされたもの、(b)(参加者の代理で)第三者により完成されたものまたは大量に送信されたもの(c) 判読不明なもの、改ざん、復元または偽造されたもの、または(d) 未完成なもの。運営者は、いつでもその裁量により参加者の年齢や身元および提供されたその他の詳細事項を確認するため、参加者が提供した電子メールアドレスや、必要に応じて参加者の親または保護者によって提出されたすべての同意書等を精査することができます。疑義が生じた場合、無効な電子メールアドレスまたは参加者の年齢または居住地に関する不正確なデータを含んだ応募は参加資格を満たさないものとみなされます。受賞者および(該当する場合は)その同伴者は、必要なすべてのビザおよび少なくとも6か月の有効期限がある有効なパスポートを自己の費用負担で用意するものとします。

3.12 本イベントに参加するために、参加者はInstagram® のアカウント(本イベントが開催されている週に設定されたもの。)並びにYouTube®のアカウントまたはVimeo®の一般公開されているアカウント(誰でも参加者の動画のフォロー登録をできるアカウントをいいます。)が必要です。参加者のVimeoアカウントに特定のプライバシーオプション(ユーザーがすべての「フォロー」リクエストに対して承認しなければならない)が設定されている場合は、本イベントにVimeoを使って参加することはできません。運営者は、参加者が上記の第三者プラットフォーム提供各社の使用規約に違反した場合において、かかる違反になんら責任を負いません。

3.13 参加者がInstagram、YouTubeまたはVimeoのアカウントを有していない場合、かかる参加者はwww.instagram.com、www.youtube.com、www.vimeo.comにおいて自身の各アカウントを作成することができます。これらアカウントの作成は無料で行えます。

3.14 www.redbullcanyoumakeit.com(以下、「本ウェブサイト」といいます)に記載されている行動規範は本規約の重要な部分です。参加者が当該行動規範または本規約に違反した場合、かかる違反がどのような理由によるものであっても、参加者は自身に発生した費用につきいかなる返金請求権も有さず、運営者の単独の裁量により本イベントへの参加資格を喪失します。

3.15 ルール
(1) 金銭の使用禁止。参加者は運営者が交付する以外の通貨の獲得・受領・使用が禁じられます。
(2) 個人または借りた携帯電話、コンピューター、タブレットまたは公式に提供されてイベント機器を除くその他の機器の使用禁止。
(3) チームは旅の写真、動画およびその他のコンテンツのアップロードおよび旅の進捗確認のために公式に提供されたイベント機器を使用しなければなりません。
(4) 旅程の事前設定の禁止(例えば、参加者をある場所へ車で送り届けるための友人を手配する)。
(5) 他の参加チームへの深刻な妨害行為の禁止。
(6) 訪問する各国の法的境界に沿った行動。不明な場合は、中央司令部(第7.11項)に連絡して確認してください。
(7) チームメンバーがそれぞれ別行動しないこと。全旅程および全チェックポイントのチャレンジは3人1チームとして行わなければなりません。
(8) 各チームは少なくとも6つのチェックポイントを通過すること。
(9) 以上のルールのうち1つでも違反した場合、そのチームのメンバー全員が参加資格を剥奪されます。参加資格を剥奪されたチームは自身の責任で安全に帰国するものとします。


4. イベント期間

4.1 本イベントに参加するには、本ウェブサイトにおいて参加に必要なデータ(例えば、氏名、電子メールアドレス等)を指示に従って登録する必要があります。また、参加者がFacebook®やTwitter®、Google+®などのソーシャルアカウントにより本ウェブサイトにログインしてデータを登録する場合、さらに詳細な情報(年齢や所在地など)が運営者に提供される可能性があります。

4.2 本イベントはイベント期間中の以下の異なるステージで構成されています。

 登録ステージは2019年10月1日午前8時に開始され、2020年2月18日午前7時59分に終了します。
 選出ステージは、ソーシャル投票・選出共に2020年2月18日午前8時に開始され、2020年2月25日午前7時59分に終了します。その後、2020年2月25日午前8時に審査パネルによる選定が始まり、2020年3月9日午前1時に終了します。
 最終ステージは2020年4月21日午後8時に開始され、2020年4月28日午後11時に終了します。

4.3 上記のステージを完了させることによってのみ、参加者は本イベントに参加できます。締切日後に運営者が受領した応募、または違法、不完全、登録データが破損した応募は受け付けられません。応募データの紛失について、いかなる責任も受け入れられません。受信確認として応募データの送信証明は受け入れられません。本イベントへの応募データは返却できません。


5. 登録ステージ

5.1 上記に記載された参加基準を満たせば、参加者は登録ステージの期間中に自身とそのチームを本ウェブサイト上でオンライン登録することができます。各参加チームは3名のチームメンバーで構成されます。登録の際、各参加者は所属するチームの登録の一環として次の詳細情報を入力する必要があります:氏名、性別、生年月日、電子メールアドレス。また次のチーム情報も提供する必要があります::(チームメンバー3名全員が居住している)国名、メンバーのうち少なくとも1名が在籍している大学やその他同等の教育機関の学校名、チーム名、チームのアバターまたは写真、チームの個性についての説明、登録に際しての3つの質問に対する回答。さらに参加者がYouTubeまたはVimeoにアップロードした、なぜ自分のチームが選ばれるべきなのかについての応募動画(以下、かかる応募動画を「提出コンテンツ」といいます。)へのURLを提供する必要があります。参加者の動画の時間は最長1分間とします。

5.2 本イベントへの参加権利は個人に属するものであり、譲渡することはできません。運営者は透明性を確保し、結果を検証するための適切な選出プロセスを記録することを約束します。


6. 選出ステージ

6.1 登録ステージが終了後、一般投票により各国の上位チーム(以下、「ファイナリスト」といいます。)が決定され(以下、かかる一般投票による選出を「ソーシャル投票」といいます。)、審査員による選出資格を得ます。ファイナリストの数は各国における応募の合計数の25%に相当します。但し、ファイナリストの最小数は各国の勝利チーム割当数(第6.7項を参照)の4倍とします。例えば、オーストリアの勝利チーム割当数は4です。応募数が100の場合、ファイナリストは25チーム(25%)となりますが、応募数が20の場合は、ファイナリストは16チーム(割当数の4倍)になります。小数はすべて切り上げられます(例えば、3.2は4に切り上げる等。)。

6.2 ユーザーはソーシャル投票の期間中何度でも投票をすることができます。ユーザーはかかるソーシャル投票期間中の各日において、提出コンテンツとして投稿された複数のビデオに投票可能です。但し、大量投票や自動投票、マクロやその他類似方法による投票は認められません。

6.3 ソーシャル投票によりファイナリストが選出された後、運営者は独立した相応に熟練した審査員と共に、本規約に従って受領された有効な全応募の中から200組のチーム(以下、「各国の勝利チーム」といいます。)を選出します。審査員の決定が最終決定であり、問い合わせおよび協議は一切受け付けません。上記に記載された登録各国の割当数を考慮する他に、審査員は創造力、応募内容の「魅力」、エネルギーとアドベンチャー要素に基づいて各国の勝利チームを決定します。予想応募数が多いため、個別のフィードバックは行いません。

6.4 運営者は各国の勝利チームである200組のコンテンツを本ウェブサイトにおいて2020年3月9日に発表します。

6.5 選出プロセスの全詳細については、canyoumakeit@support.redbull.comに電子メールでお問い合わせください。参加者が参加資格をはく奪された(よって、結果的にその所属チームが参加資格を失った)場合、運営者にかかる事実を公表する義務はありません。運営者は透明性を確保し、結果を検証するための適切な選出プロセスを記録することを約束します。

6.6 選出された各国の勝利チームは最終ステージのRed Bull Can You Make It?イベント(以下、「メインイベント」といいます。)に参加することができます。

6.7 各国の勝利チーム割当数(第6.1項に定める通り。)は以下の通りです。

アルバニア 2
オーストリア 4
ベラルーシ 1
ベルギー 5
ボスニア・ヘルツェゴビナ 1
ブラジル 1
ブルガリア 1
カナダ 3
チリ 1
コロンビア 1
クロアチア 2
チェコ共和国 3
デンマーク 5
エジプト 1
エストニア 1
フィンランド 2
フランス 13
ドイツ 15
ギリシャ 2
香港 1
ハンガリー 3
インド 4
インドネシア 1
アイルランド 3
イタリア 10
日本 5
カザフスタン 1
クウェート 1
ラトビア 2
レバノン 1
リトアニア 1
マケドニア 1
モルディブ 1
マルタ 1
モンテネグロ 1
オランダ 5
ノルウェー 2
パキスタン 1
ペルー 1
フィリピン 1
ポーランド 4
ポルトガル 4
ルーマニア 4
ロシア 7
セルビア 3
シンガポール 1
スロバキア 2
スロベニア 2
南アフリカ 2
韓国 1
スペイン 10
スウェーデン 5
スイス 3
台湾 2
トルコ 3
ウクライナ 1
イギリス 13
アメリカ 15
ウズベキスタン 1

6.8 運営者はいつでもこの割当数を変更する権利を有します。変更は本ウェブサイトにおいてオンラインで発表されます。

6.9 各国の勝利チームである200組に加え、本イベントに参加するオフィシャルパートナー1社からヒュンダイワイルドカードチーム1組が本イベントに参加します。このワイルドカードへの応募は、ワイルドカードを勝ち取った時点で年齢が18歳以上の世界中の人々を対象としています。但し、本規約の第3.3項の要件が適用される日本からの応募者はこのワイルドカードに応募できません。適用される応募のルールおよび詳細をご確認ください。

6.10 各国の勝利チームへの賞品は、メインイベントに参加する機会に加え、各メンバーの居住地(または運営者が指定する最寄りの都市)と2020年4月20日に開始するメインイベントの指定スタート地点(バルセロナ、ミラノ、ブダペスト、コペンハーゲン、アムステルダム)間の往復の交通費、2020年4月20日夜の指定スタート地点での宿泊費および食費、2020年4月28日夜のゴール地点での宿泊費および食費です。

6.11 下記に定める方法により、参加者は最終ステージに参加できます。


7. 最終ステージ(メインイベント)

7.1 2020年4月21日から28日週(以下、「イベントウィーク」といいます。)に、200組の各国の勝利チームがメインイベントに参加します。運営者は下記に規定されている得点システムにより、当該期間中に1位と2位を決定します。

7.2 メインイベント中、各国の勝利チームはスタート地点からヨーロッパの主要な1都市に位置するゴール地点までの何百キロという距離を7日間以内(賞品にかかる規定に定める通り。)に移動しなければなりません。各国の勝利チームは独自の経路で旅を進めます。移動中に様々な都市に設定されたチェックポイントに立ち寄り、旅の写真や動画をイベント用のモバイルアプリや個人のInstagramアカウントから投稿します。必要に応じて交通機関を使いアドベンチャーリスト(事前に参加者に配布されます。)の中からできるだけ多くのタスクを達成し、自国のフォロワーからの支持を集めます。

7.3 各国の勝利チームは5つのヨーロッパの主要都市(バルセロナ、ミラノ、ブダペスト、コペンハーゲン、アムステルダム)のうちのいずれかの都市からスタートします。スタート地点は運営者が指定します(各国の勝利チームがスタート地点を選ぶことはできません。)。各国の勝利チームにはウェルカム・キットが配布されますが、その中身はチーム用の携帯電話、地図、メインイベント用の名刺、救命具、バックパック、レッドブル缶飲料1ケース(24缶)です。また、参加者は上記の他に各自1つだけバックパックを持っていくことができます(中身は衣類、ケア用品、傘、身分証明書等)。それ以外の荷物や所持品は、イベントウィークの終了時に参加者が受け取れるように、運営者が安全にゴール地点まで運びます。各国の勝利チームの全200組が中央ヨーロッパ標準時の2020年4月21日午後12時(または対応する他地域の標準時に基づく日時)にそれぞれ指定されたスタート地点から出発し、同標準時の2020年4月28日午後3時(または対応する他地域の標準時に基づく日時)までの1週間でヨーロッパの主要都市の1つに設定されたゴール地点に辿り着かなくてはなりません。チームのメンバーが1人でも指定されたスタート地点でのチェックインに間に合わなかった場合、そのチーム全体が失格となります。その際、当該チームに返金請求権はありません。但し、不可抗力(飛行地の遅延など)により遅延したチームに関しては、運営者が例外の決定を下すことがあります。

7.4 現金、クレジットカードおよびデビットカード、その他のすべての支払手段に加えて、個人の携帯電話、スマートウォッチ、タブレット、GPS、その他の機器(以下、総称して「禁止アイテム」といいます。)は、運営者が提供する不正開封防止機能付きの封筒または箱に入れて封印されます。イベントウィーク中にかかる封筒または箱の封印が破られた場合、当該各国の勝利チームは失格になります。運営者は、禁止アイテムを選別するために、スタート地点で参加者のバックパックおよび所持品をすべて検査する権利を有します。メインイベント中の上記禁止アイテムの検査に同意しない参加者、またはメインイベント中に禁止アイテムの使用を試みようとする参加者は、所属チームと共に失格になります。

7.5 チェックポイントはヨーロッパ中の様々な都市に設定され、各チェックポイントにかかる難易度、その地理的位置および所要時間に基づき各都市にそれぞれ異なる数のチェックポイントが指定されています。各国の勝利チームはチェックポイントに着くと、さらに多くのレッドブル缶飲料が移動用に報酬として与えられます。各チェックポイントには各国の勝利チームが達成しなければならない課題(以下、かかる課題を「チェックポイントチャレンジ」または「チェックポイントカテゴリー」といいます。)が設定されており、かかる課題を達成すると得点となるポイントを獲得することができます。かかる課題は各国の勝利チームの体力と精神を試す内容(身体的な運動、パズル、問題解決など)であり、難易度は様々で、戦略、想像力、スピードが要求されます。各国の勝利チームは各チェックポイントチャレンジに1回のみ挑戦することができます。失敗した場合、当該チェックポイントチャレンジに対してポイントは与えられません。メインイベントを完遂するために、各国の勝利チームはゴール地点までの間に少なくとも6つのチェックポイントに立ち寄らなければなりません。

7.6 各国の勝利チームは、アドベンチャーリストのタスクを達成すること(以下、「アドベンチャーカテゴリー」といいます。)、またはInstagramにチームのコンテンツをアップロード、シェアもしくはリンクさせてソーシャルメディア上でのチームへの支持率を高めること(以下、「ソーシャルカテゴリー」といいます。)のいずれかにより、旅の間に追加ポイントを獲得することができます。ソーシャル・ポイントは各チームがアップロードしたコンテンツにより獲得したソーシャルメディア上の好評価(いいね・コメントの数等)に基づき付与されます。アドベンチャーリストは、借り物競争とやりたいことリストが入り混じっており、チームが本イベント中にいつでも達成することができる魅力的で面白いアクティビティになっています。アドベンチャーリストのタスク達成によりポイントを得るためには、写真や動画でそれを証明しなければなりません。難易度が高いアクティビティには高いポイントが付与されます。

7.7 各国の勝利チームは、レッドブル缶飲料1ケース(24缶)を使って、食べ物、寝る場所、移動手段、旅の途中に必要となるすべてものをレッドブルと物々交換で獲得しなければなりません。現金、クレジットカード、ビットコイン、その他の支払手段の使用は禁止され、不正開封防止機能付きの箱に入れられて封がされます。

7.8 メインイベントのゴール地点が、このRed Bull Can You Make It?アドベンチャーの最終地点です。最終地点はヨーロッパの主要都市の内の1都市に設定され、イベントウィークが始まる前に公表されます。順位付けのために、各国の勝利チームは中央ヨーロッパ標準時の2020年4月28日午後3時(または対応する他地域の標準時に基づく日時)までに各自の旅を完了しなければなりません。各国の勝利チームのいずれかが上記の日時より前に本規約に従ってゴール地点に辿り着いた場合であっても、運営者は当該日時前に当該チームのメンバーに宿泊施設を提供しません。また、いかなる理由であれメインイベントを成功裏に達成できなかった各国の勝利チームに対しても宿泊施設は提供されません(例えば不正による失格、各チームの封をした封筒の開封、本イベントの放棄による未達成)。緊急時または各国の勝利チームがこれ以上旅を進められないと判断した場合、運営者が各チームの本国までの交通手段を無料で手配します。

7.9 「優勝チーム」は3つの異なるカテゴリー(ソーシャルカテゴリー、チェックポイントカテゴリー、アドベンチャーカテゴリー)のスコアに基づいて選ばれます。各国の勝利チームはポイントを競い、各カテゴリーの順位が決まります。それぞれの順位はそれぞれのスコアと関連づいています。3つのスコアの合計がチームの最終結果です。
 ソーシャル・ポイント→順位→スコア1
 チェックポイント・ポイント→順位→スコア2
 アドベンチャー・ポイント→順位→スコア3

各国の勝利チームの最終結果は3つのカテゴリーの得点の合計、つまり、スコア1+スコア2+スコア3=最終結果となります。同点の場合は、ソーシャル・ポイントでの得点順位が高いチームが勝者です。

 スコア1:ソーシャルメディア上でのチームへの支持率
ポイントはInstagramに投稿されたコンテンツ(redbullcanyoumakeit.comにおいてもまとめて表示されます。)の質の高さに応じて付与されます。
 スコア2:達成したチェックポイントのチャレンジ
達成した各チェックポイントのチャレンジに対して、それぞれ異なるポイント数が与えられます。
 スコア3:アドベンチャーリスト内の達成したタスクの数
各国の勝利チームが達成したそれぞれのアドベンチャーチャレンジに対して、それぞれ異なるポイント数が与えられます。アドベンチャーチャレンジは、その難易度に基づいて異なるポイント数が設定されています。このポイントは写真または動画によるタスク達成の証拠をもって、与えられます。

2020年4月20日の詳細説明の中で、参加者にスコアリング・システムの詳細が共有されます。運営者は第2位についても決定します。

7.10 メインイベントに参加する各国の勝利チームすべてに対しイベントアプリケーションおよび中央司令部への緊急直通電話番号を事前に設定した携帯電話が支給されます。送受信(データ、ウェブサイト、テキストメッセージ、電話など)はすべて禁止され、中央司令部および運営者への直通電話、制限アプリケーション内のウェブ・アプリケーション以外はブロックされます。電話の使用により作成または入手した全データを第11項、第12項に従い運営者が使用する可能性がある旨を参加者は理解し、これに同意します。イベント用の携帯電話はメインイベント終了時に指定された運営者のスタッフに返却しなければなりません。当該携帯電話は常に運営者および協力パートナーが所有する財産です。

7.11 メインイベントの中央司令部は運営者が設営した事務所であり、イベントウィークの7日間において24時間運営しています。中央司令部は、メインイベントの中央管理センターかつ緊急時または質問などの参加者の窓口であり、各チームの進捗状況を追跡しています。

7.12 各国の勝利チームの全チームメンバーが封をした封筒または不正開封防止機能付きの箱に金銭やクレジットカード、携帯電話など個人機器を入れて、旅の間、持ち歩きます。緊急時または各国の勝利チームがゴール地点まで辿り着けないと判断したとき、封をした封筒または箱を開けることができます。メインイベントの優勝資格を得るためには、各国の勝利チームの全チームメンバーは中央司令部が手配した交通手段を使うことなく、封をした封筒または箱を開けずにゴール地点に辿り着かなくてはなりません。疑わしい不正行為または改ざんはすべて、チームメンバー全員の失格の原因となります。

7.13 不正開封防止機能付きの封筒または箱に入れられなかった参加者の所有物および参加者個人のバックパックで運べない私物は、指定されたスタート地点に参加者が到着したときに、運営者のスタッフに渡され、預けられます。その際に参加者はスタッフに渡した私物の詳細を記した手続書に署名するものとします。その後、預けられた参加者の私物はそれぞれのスタート地点からゴール地点に運営者の費用で運ばれます。預ける箱やバッグは封をした状態でスタッフに渡すものとし、内容物の紛失および破損についてはいかなる苦情も受け付けません。また、貴重品は運営者に預けないでください。貴重品の紛失および破損に関して、運営者および協力パートナー企業はいかなる責任も負いません。参加者がゴール地点で各自の私物を受け取る際には、身分証明書を提示し各アイテムの返却を確認し、手続書に再度署名することが求められます。どのような理由においても、手続書に署名された時点で、参加者に返却された私物につきいかなる苦情も受け付けません。

7.14 本イベントの応募時に参加者が提供した連絡先は賞品について参加者に通知するために使用されます。そのため、提供した連絡先が正しいことを参加者は必ず確認してください。

7.15 優勝チームと第2位のチームはイベントウィークの終了直後(以下、「発表日」といいます。)に発表されます。

7.16 運営者は、本イベントの応募時に提供された電子メールアドレスを使って優勝チームおよび第2位のチームに連絡を取ります。通知と一緒に、優勝チームおよび第2位のチームには賞品の受け取り方についての詳細情報が提供されます。賞品の受け取りは(運営者が賞品受賞者に通知してから)21日以内に表明してください。賞品の受賞者に連絡が取れない、返信がない、発表日から21日以内に受賞者が賞品の受け取りを表明しなかった場合、運営者は選出プロセスに従い選ばれた次の受賞資格者に当該賞品を授与する権利を有します。

7.17 受賞者が賞品の受け取りを拒否する場合、賞品は没収され、選出プロセスに従い別の受賞者が選ばれます。受賞者が賞品を受け取ることができない場合であっても、運営者はいかなる責任も負いません。

7.18 賞品は個人に属するものであり、譲渡することはできません。また参加者の代わりに第三者が受け取ることもできません。

7.19 受賞者リストは運営者のウェブサイトで閲覧可能です。参加者が受賞者である場合、当該参加者は、上記に従い運営者が氏名、ニックネームなど当該情報を公表することに同意します。

7.20 賞品の配送期間は、優勝者および第2位のチームが賞品受け取りを表明した日から5日以内です。賞品の配送に関する遅延についてはすべて受賞者に連絡されます。運営者は登録時に参加者が提供した電子メールアドレスを使って受賞者に連絡を取ります。


8. 賞品

8.1 各国の勝利チームの各メンバーには、参加賞が授与されます(授与される参加賞の総数は600。1チーム3人で計200組の各国の勝利チームの各メンバーに賞品1個を授与します)。参加賞の内容は、次の通りです:各チームメンバーに対し、欧州内の都市で運営者が指定するスタート地点(マドリード、ローマ、ブダペスト、ストックホルム、マンチェスター)までの帰りのエコノミークラス航空券。スタート地点に向かう行きのフライトの到着日は、参加者の居住国からスタート地点までの距離に応じて2020年4月20日までかまたはそれ以前の日とし、スタート地点に戻る帰りのフライトの日付は、2020年4月29日とします。2020年4月13日と21日の両日はホステルでの宿泊が提供されますが、本イベントのコンセプト上、2020年4月14日から20日までの期間においては宿泊場所は提供されません。各参加賞の総額は、各チームメンバーの居住地、指定されたスタート地点の場所、予約時の航空券の価格に応じて変動するものとしますが、1名につき2,500ユーロ(税抜額。またはこの額に等しい現地通貨による金額。)を上限とします。

8.2 本イベントの優勝チームには、各メンバーに優勝賞品として旅行が授与されます(優勝賞品総数は3。優勝チームの3人にそれぞれ賞品1個を授与します。)。優勝賞品には、各メンバーの居住地(または運営者が指定する最寄りの都市)から旅行先までの往復交通費のほか(交通手段は、距離に応じて運営者が決定します。)、旅行先での宿泊費と移動交通費、指定された観光アトラクションや運営者イベントにかかる料金が含まれますが、その他諸費用は含まれません。優勝チームメンバーは全員、旅行開始から終了までの間、同じ日程表に従って行動し、かつ、運営者が決定する宿泊ホテルにおいて同じ部屋を利用するものとします。優勝賞品の総額は、各チームメンバーの居住地、旅行日数、予約時の価格に応じて変動するものとしますが、1名につき8,500ユーロ(税抜額。またはこの額に等しい現地通貨による金額。)を上限とします。なお、優勝賞品の受け取りは2020年5月31日までになされるものとします。

8.3 第2位のチームには、各メンバーの居住地(または運営者が指定する最寄りの都市)から、チームメンバーの居住国で開催される運営者イベントの中からメンバーが希望するイベントまでの往復交通費のほか(交通手段は、距離に応じて運営者が決定します)、4つ星ホテルでの2泊分宿泊費が含まれます。第2位のチームメンバーは全員、旅行開始から終了までの間、同じ日程表に従って行動し、かつ、運営者が決定する宿泊ホテルにおいて同じ部屋を利用するものとします。第2位のチームに授与される賞品の総額は、各チームメンバーの居住地、メンバーが希望するイベントの開催地、予約時の価格に応じて変動するものとしますが、1名につき1,000ユーロ(税抜額。またはこの額に等しい現地通貨による金額。)を上限とします。なお、賞品の受け取りは2020年5月31日までになされるものとします。

8.4 賞品の受け取りと利用に伴うその他諸費用および料金(安全対策費、サービス料として支払うチップ、手荷物料金、飲食費等。)は、賞品を獲得したチームのメンバーである参加者(およびその同伴者)がすべて負担するものとします。かかる参加者が目的地近郊に居住している場合には、航空機の代わりに地上交通機関を利用していただく場合があり、その場合には差額の支払や他の賞品との引換えはいたしません。

8.5 各国の勝利チーム、優勝チーム、第2位のチームの各メンバー(以下、総称して「賞品獲得メンバー」といいます)は、出発前に、有効な渡航書類(有効なパスポートまたはこれに相当する政府発行身分証明書、また必要であれば入国ビザなど)を取得し、提示しなければなりません。旅行保険料その他諸費用は、賞品獲得メンバー自身にお支払いいただきます。航空券の発券後は、賞品獲得メンバーによる変更は一切認められません。利用航空会社、空港、フライトスケジュール、宿泊ホテルは、運営者がその単独の裁量により決定します。旅行先および宿泊先には、制限・制約が課される場合があります。チケットまたは旅行券の紛失、破損、盗難が発生した場合の再発行はいたしません。

8.6 運営者は、法律により許容される範囲において、賞品の一部または全部を、それと等価またはそれよりも高額な賞品に変更する権利を留保します。

8.7 本項に挙げる賞品として授与される旅行はすべて、運営者の代理人がレッドブルグループと共同で手配しなければなりません。本イベントへの参加に伴う旅費その他諸費用は、本規約に明示的に定めるものを除き、一切支払われません。

8.8 現金による支払いは一切行いません。授与される賞品の譲渡および払戻しは認められません。

8.9 獲得した賞金に関連して管轄税務当局に支払われなければならない租税はすべて(利息および違約金を含む)、いずれの時点においても賞品獲得メンバーが支払う義務を負うものとします。日本からの参加者の場合:日本法上未成年者である参加者が賞品を獲得した場合であって、かつ、かかる賞品の受け取りや使用が保護者の同意を必要とする場合、運営者はかかる保護者の同意が得られない場合には代わりに別の参加者を賞品の受賞者に決定することができます。その場合、未成年者である参加者やその保護者は運営者のかかる決定につきいかなる権利の行使や請求の提起も行えません。

8.10 賞品はすべて、現地の適用法令により許容される範囲において、現状有姿で、かつ、明示的か黙示的かを問わず、いかなる種類の保証もなく提供されます(かかる保証には、満足のいく品質であることまたは特定目的に適合していることについての黙示的な保証が含まれますが、これらに限定されません。)。


9. 本規約の変更と参加者の失格にかかる運営者の権利

9.1 運営者は、運営者が制御できない事態により本イベントが危険にさらされていると判断する場合には、法律により許容される範囲において、かつ、参加者が有する法律上の権利に影響を及ぼすことなく、本イベントを修正、終了、訂正または延期する権利を留保します。この場合、参加者または第三者に発生し得る、いかなる金額もしくは種類の損失または損害(直接的か間接的かを問いません。)についても、運営者は一切の責任を負いません。参加者の方々には、運営者のウェブサイトにて変更内容を定期的に確認していただくようお願い申し上げます。変更内容は、当該ウェブサイトの更新日をもって有効となります。

9.2 運営者は、選考過程で投票が行われる際に、(1) 特定のファイナリストに投票した者が、当該ファイナリストもしくは第三者のいずれかより金銭やその他報酬を得ていた、または当該ファイナリストに投票するよう何らかの形で圧力を受けていたと考えるに足る理由が存在する場合、あるいは、(2) 参加者が本規約の遵守を怠たり不正行為その他何らかの違法もしくは不適切な行為に関与していると考えるに足る理由が存在する場合には、本イベントのいかなる時点においても、運営者の単独の裁量により、投票を無効とし、一時中断し、または参加者を失格もしくは除外する権利を留保します。本イベントに関連するすべての事項について運営者が下す決定は最終的なものであり、いかなる異議申立ても受け付けません。

9.3 賞品を獲得した参加者が失格となった場合には、選考規定に準じて、その賞品獲得を取り消し、別の参加者がかかる賞品の受賞者に選ばれます。


10. 公正なイベントの実施

10.1 参加者は、自身の応募について、次のことを保証します: (1) プライバシー権、公表権もしくは知的財産権を含みますがこれらに限定されない他の者の権利を侵害する素材や政治的発言を反映する素材を含まないこと、(2) 本イベントを唯一の目的として参加者の限定的な使用が許可されているレッドブルのブランド名もしくは商標以外のものが使用されていないこと、(3) 使用にあたり参加者が必要な権利、同意および許可を取得している素材以外の、参加者が制作したものではない、著作権によって保護されている素材が使用されていないこと、(4) 侮辱的なもの、破壊的なもの、危険なもの、不適切なもの、下品なもの、わいせつなもの、憎悪的なもの、不法なもの、中傷的なもの、名誉毀損的なものを含まないこと、(5) 応募内容が制作された法域において違法に、または法令に反して素材を取得しないこと。本イベントが1つもしくは複数の第三者プラットフォームによって運営される場合には、参加者は、自身の応募が、当該第三者プラットフォームの提供各社の規約に違反していないことを保証し、表明します。

10.2 参加者は次の事項を保証し、表明します:(1) 参加者本人が本イベントにおいて行動・参加すること、(2) 応募に関してまたはユーザー生成コンテンツ(UGC)などの参加者自作マテリアルに関して、本規約に定める適格条件を満たしていること、(3) 使用が禁止されている支援ツール(自動生成ツールなど。)、台本、サービスを一切使用せず、その他形態による改ざんも一切行っていないこと。

10.3 参加者は、応募またはビデオに登場する、個人の識別が可能ないかなる人物からも、本規約に定める形で使用される画像について、明示的な同意を得ていることを表明します(ここでいう同意には、スポンサーである運営者が、応募およびイメージを商業目的で今後無制限に使用する権利を有していることへの同意を含みます。)。参加者は、運営者からの要求があり次第、その人物からの書面による同意を取得します。応募またはイメージに登場する人物が、自身の居住国において未成年である場合には、その親または保護者が署名した同意書が必要となります。応募およびイメージには、個人の識別が可能ないかなる情報も使用してはいけません。

10.4 第10条が侵害された場合には、参加者は、知的財産権の侵害による請求から運営者を防御し、当社に対して損害や費用の補償を行うものとします。


11. 権利の許諾

11.1 参加者は、必要に応じて、本イベントに関連する素材(以下、総称して「応募マテリアル」といいます)を運営者に投稿・提出するよう求められる場合があります。応募マテリアルでは、参加者(または他の人物の)声、イメージ、写真、発言、略歴、パフォーマンス、名前、画像その他UGCの使用が可能です。

11.2 本イベントに参加し、賞品獲得の機会を得ることへの対価として、参加者は、運営者に対し、応募マテリアルに関して可能な限り幅広く、適用法令に規定される一切の権利を譲渡します。権利の譲渡が不可能である場合を除き、参加者は、運営者に対し、現在知られている方法および未だ知られていない方法による応募マテリアルの使用(特に、本イベントに関するもの。)について、全世界で有効な、無制限かつ独占的、使用許諾料が無料の、譲渡可能なライセンスを許諾します。かかるライセンスには、以下の権利が含まれます:放映権(有料・無料の地上波テレビ、ケーブルテレビ、衛星テレビ、モバイルテレビ、IPテレビ、インターネットテレビ等によるもの);一般視聴者への公開にかかる権利(ダウンロード、オンデマンドによる公開);映画館での上映権(映画館、展示場、催事等での上映);ビデオ化権(DVD等);頒布および複製にかかる権利;宣伝にかかる権利(応募マテリアルを本イベントの宣伝のために利用する権利、販売経路開拓のために利用する権利等);出版や商品にかかる権利(出版物、あらゆる商品やサービス等);および、宣伝目的で応募マテリアルを使用する権利(テレビ、新聞、ラジオ、雑誌における宣伝をいいます。)。運営者は、応募マテリアルに変更を加え、一場面を切り取り、音響効果や吹き替えを追加し、かつ、音声と映像を同期させることができ、また応募マテリアルを他の映像作品と組み合わせることができるものとします。

11.3 参加者は、応募マテリアルまたはそれに関連する権利、サービスもしくは機能に関与するいかなる参加者、行為者、プレゼンター、貢献者もしくはその他の者からも、すべての必要な権利、許可、同意および著作者人格権行使の放棄を、適法かつ有効に取得していることを表明し、保証します。

11.4 賞品獲得メンバーは、適用法令により許容される範囲において、プロモーション活動への参加が求められる場合があり、運営者は、賞品獲得メンバーの名前、住所、写真、録音および録画またはそのいずれか一方を、各賞品獲得メンバーが同意する範囲において、プロモーション資料として使用する権利を留保します。運営者は、必要に応じて、賞品獲得メンバーに同意を求めます。参加者および応募マテリアルに登場するいかなる人物も、当該応募マテリアルをマーケティング資料として使用することを拒否する権利を有しており、参加者は、これを明示的に了解します。

11.5 本イベントの参加者は、次のことに同意します:(1) 運営者に対し、適用法令に定める参加者の一切の知的財産権を譲渡し、その権原を完全に保証すること、ならびに (2) 強行法規により適用される範囲において、参加者の応募マテリアルに対する、または参加者の応募に関連して生じる著作者人格権で、随時改正される適用法令および世界中のあらゆる場所で随時有効な類似するすべての法律に基づいて、参加者が現在または将来のいずれの時点においても享有し得る、一切の著作者人格権を放棄すること。参加者および応募マテリアルに登場するいかなる人物も、当該応募マテリアルのマーケティング資料への使用を拒否する権利を有しており、参加者は、これを明示的に了解します。

11.6 運営者は、本第11条に基づき運営者に付与された権利すべてを第三者(本イベントのパートナー、スポンサー、第三者メディアおよびプラットフォーム提供パートナー等をいいますがこれらのみに限定されません。)もしくは運営者の関連会社に対し譲渡し、または再許諾することができ、かつ、かかる譲渡または再許諾を受けた第三者や関連会社は当該権利すべてをさらに譲渡または再許諾できるものとします。


12. 収集した個人情報・データの取扱い

12.1 本イベントその他を目的に運営者が参加者の個人データを収集、処理、保存する方法については、運営者のプライバシーポリシーをご覧ください。

12.2 日本からの参加者の場合:運営者は、本イベントの実施を目的として、また、レッドブルの商品および今後のイベント(以下、「本目的」といいます。)について参加者に告知するために、参加者の個人情報を収集します。参加者の個人情報は、個人情報の保護に関する法律およびその他適用される関連法令に従って運営者が保管します。参加者から個人情報が提供されない場合には、運営者は、当該参加者を本イベントに参加させることができず、レッドブルの商品および今後のイベントについて情報提供することはできません。参加者の個人情報は、本目的に関連して、日本国内および国外(ヨーロッパ、アメリカ、シンガポ-ル等)に所在する運営者の関連会社および第三者に提供される場合があります。関連会社や第三者に対しそのような情報提供を行う際には、運営者は参加者の個人情報が保護されるよう措置を講じます。運営者が保管する参加者の個人情報にアクセスして内容を訂正する方法やプライバシーに関する苦情申立てにつきましては、レッドブルのプライバシーポリシーをご覧いただくか、電子メールにてprivacy@redbull.comまでお問い合わせください。

12.3 参加者は電子メールにてprivacy@redbull.comに問い合わせを行うことにより、運営者に対しプライバシーに関し質問することができます。


13. 責任と保証

13.1 運営者とその従業員、代理人または販売代理店は、本イベントへの参加および賞品の獲得の結果生じる損失、損害、傷害、死亡について、法律により許容される範囲において、いかなる場合も賞品獲得メンバーに補償を行わず、責任も負いません。不正行為、故意の違法行為または重大な過失については、いかなる責任制限も除外されるものとします。参加者が有する法律上の権利には影響を及ぼしません。

13.2 参加者の本イベントへの参加に関連して参加者が被る所得の喪失、利益の逸失、信用の喪失、データの喪失、機会の喪失(いずれの場合も、直接的か間接的かを問いません)および間接的もしくは派生的損失もしくは損害のいずれについても、かかる損害等が運営者もしくはレッドブルグループが自社の契約上の義務および法的義務の履行を怠ったことに起因するものでない限り、運営者とレッドブルグループは法律により許容される範囲において参加者に対する一切の責任から免責されるものとします。例え運営者もしくはレッドブルグループが自社の契約上の義務および法的義務を履行を怠った場合でも、上述の損害等につき、運営者とレッドブルグループの責任は適用法令により許される範囲において制限されるものとします。

13.3 運営者およびレッドブルグループは、法律で許容される限度において次の場合には責任を負わないものとします:(1) 応募に遅延、紛失、破損、誤送信、不備が発生したか、応募が判読不能または理解不能であった場合、(2) 電話、電子機器、ハードウェア/ソフトウェアプログラム、ネットワーク、インターネット、コンピューターに不具合、故障、遅延、問題が発生した場合、(3) 送信エラーが発生した場合、(4) 賞品の通知連絡を試みたが受領されなかった場合、(5) 本イベントに応募したか、応募して参加を試みたまたはそのいずれか一方を試みた者が何らかの損失を被った場合(その応募が紛失したか、投稿・提出されなかったか、誤って処理されたか、選ばれなかったかを問いません。)。

13.4 本イベントへの参加は法的に保護される権利ではありません。参加者が何らかの理由で本イベントに参加することができない場合であっても、運営者は責任を負いません。

13.5 運営者は、参加者が本イベントに関連する行為の最中に負傷した場合でも、責任を負いません。参加者は、参加者の本イベントへの安全な参加を妨げる可能性がある、または参加者が本イベントに参加することで他の者に何らかの危険が及ぶ可能性がある状態にはなく、そうした状況の影響も受けないことを表明します。また、参加者は、何らかの理由により本イベントへの参加が禁止されていないことを認めます。

13.6 運営者およびレッドブルグループは、直接的か間接的かを問わず、その合理的な制御を超える状況によって、またはかかる状況に起因して、本規約に基づく自社の義務の不履行もしくは遅延が発生した場合でも、かかる状況が適用される法令に定める不可抗力と判断される場合には、いかなる場合も責任を負わないものとします。不可抗力には次の状況等を含みますが、これらに限定されません:ストライキ、業務停止、事故、天変地異、公共・通信・コンピューターサービス(ソフトウェアかハードウェアかを問いません。)の中断、喪失、機能停止。

13.7 法律により許容される最大限度において、本イベントにはいかなる条件、保証その他規約も適用されず、無償で提供される商品はすべて、現状有姿で、かつ、明示的か黙示的かを問わず、いかなる種類の保証もなく提供されます(かかる保証には満足のいく品質であることまたは特定目的に適合していることについての黙示的な保証が含まれますが、これに限定されません)。

13.8 本イベントへの参加および賞品の受領に保護者の承諾を要する方は、自身の責任で保護者の承諾を取得しなければなりません。また、本イベントへの参加および商品の受領についても、参加者が単独で責任を負うものとし、運営者に対していかなる責任を問うこともできません。


14. 一般

14.1 本規約のいずれかの条項が無効、違法または強制不能であると判断された場合でも、本規約の残りの条項の有効性、適法性および強制力には、何ら影響を及ぼさないものとします。

14.2 本規約は、オーストリアの法律に準拠するものとし、本規約における各当事者は、ザルツブルグの裁判所の非専属的管轄権に服するものとします。日本からの参加者の場合:本規約は日本法に準拠し、日本法に基づき解釈されるものとします。本規約における各当事者は、東京地方裁判所の非専属的管轄権に服するものとします。

14.3 本規約の最新版は、運営者のウェブサイトから入手が可能です。

本規約と本イベントに関するご質問は、電子メールにてお問い合わせください:canyoumakeit@support.redbull.com.


2019年8月23日更新